夜勤はきついけど手当が付きます。

介護士を目指している人からしたら、日中だけの業務がいい、夜勤はしんどいからいやだと思われている人も多いと思います。

もちろん、介護士の仕事をしていて、日中の業務のみをしていたら、生活リズムが取りやすいので身体としてはかなり楽に思えます。

しかし、給料面においてはやはり夜勤をしないとやはりきついとこがありますね。

もちろん生活はできますが、日中ばかりだと基本給のみで手当てが付きにくい施設が多いのではないかと思いますね。

自分が、知っている話しですと、夜勤を1一度行うごとに約5000円~10000円くらいの手当をもらえると聞いたことがあります。(もちろん個々の金額は施設によってちがいます。また勤務年数によっても違いますので一概にこの値段と断言はできません。)

例えば、夜勤手当が1回5000円だとして、ひと月に4回あった場合は基本給にプラス25000円となり年間に直すと基本給にプラス300000円の手当が付きます。

もちろん手当が着くという事は、それだけ大変できつい業務という事なので誰でもできる業務ではないですよね。

しっかりと周りを見れていないといけない勤務ですね。

夜勤を行えるようになるのを一つの目安に考えるのもいいかもしれないですね。