介護技術って介護の現場だけでなくて私生活でも使えるんだよ。

介護をしていて寝ている人の動かし方をしっかり理解しておかないと、自分も利用者も怪我のリスクがありますので気を付けないといけないですね。

ちなみに、この方法は仕事だけとは限らないので覚えておくと意外と私生活でも使えますよ。

例えば、酔っぱらって寝ている方でも、向きを治すことができたりします。

やり方は一度に体の向きを変えようとしない事ですね。

まずは下半身から動かすのがいいと思います。ここでも両足を一度に動かすのは大変なので、片足ずつ動かしましょう。重いですが、意外と動かせます。

両足をそれぞれ動かすと、今度は上半身を動かしていくのですが、そのまま動かすのは重たいのですがゆっくり肩甲骨の下に腕を通してその上を滑らすようにして動かしていきます。

そうすると下半身と上半身が動いて後は腰の位置を治してあげたらほとんど大丈夫です。

介護で行っている事って意外と私生活に汎用できるなって事がたくさんあるんですよね。

また、何かあったら書いていこうと思います。